天神町 キッザリオン様 リフォーム工事

CONCEPT

障害児支援施設「キッザリオン」様

この度、ご縁を頂き“株式会社ACNEXUS様”からのご依頼で、障害児支援施設「キッザリオン」様(株式会社AIS様)の開所のためのリフォーム工事に携わらせて頂きました。
ご依頼頂き誠にありがとうございます。また、zoomでのお打ち合わせ等、工事期間中についても様々なご協力を頂き感謝申し上げます。

【間取り】
一戸建て住居の1階部分を「指導訓練室」として使用できるよう、LD・キッチン・廊下・収納・和室というように個々の部屋に間仕切られていた壁を撤去し、広々とした目の行き届く1つの空間にしました。

【玄関】
以前は、玄関入ってすぐ目の前に高さのある玄関収納が設置されていましたが、玄関収納や周囲の壁も撤去。構造の強度を保つために柱と筋交いのみを残し、新たにシューズBOXを造作しました。
当初は柱と筋交いも全て無くしたい所ではありましたが、結果として木の雰囲気がとても良いアクセントとなりました。
シューズBOXは集成材を加工し、すっぽりと収まるように造作。

【指導訓練室(LDK)】
1階部分は極力死角を無くせるよう、主要な柱は残し梁の補強も行いながら広々とした空間になるように計画しました。
今回「障害児支援施設」としての利用のため、荷物を掛けるためのフックや掃出し窓への安全バーの設置、階段入口へ安全柵の造作等、利用者様に配慮された空間つくりを行いました

そしてなんと、壁の1面にボルダリングの壁をイチから造作させて頂きました!
我々大人もワクワクでした☆

その他、ユーティリティールームの入口上部に明かり取りの開口があったため、隣の洗面所の入口上部にも新たに開口し、格子を造作しました。
シンプルでありながらワンポイントとなるデザインです◇

【内装】
壁には白のレンガ調のクロスを施工し、柱や梁、筋交いの部分には木目調のクロスが貼られています◇
床は、和室部分の畳を撤去しフローリングを張り、部屋全体にクッション性のあるジョイントマットを敷き込みました。歩き心地(踏み心地)も優しく、安全面にも配慮されています。
また、木目調のジョイントマットにしたことで継ぎ目も目立ちにくくとても自然に馴染み、周囲の色との色のバランスもgood◎
敷き込む時には、柱や壁のラインに合わせてカットしながら隙間無く施工しました。

【ダイノックシート施工】
今回、ドアや窓枠の色を変更するため“ダイノックシート”という粘着剤付化粧フィルムを利用し、雰囲気を一新しました!
新たにドアや窓枠を交換するとなると費用が高額になってしまいますが、まだまだ使用できるドアを活用し費用も抑えながら綺麗に修繕する事ができました。とても便利なアイテムでオススメです◇
ちなみに元々のドアや窓枠などの木部は濃い褐色系の茶色でしたが、今回新たに設置したシューズBOXやボルダリングの壁の色、室内の雰囲気に合わせてシートを選定し、明るく統一感も生まれました◇

【防災設備】
一般住宅からの改修のため、施設の開所に向けて消防署指導の下「避難口誘導灯」の設置工事を行ないました。
(施設の開所まであと少しですね!)

【その他】
上記の他、照明、ロールスクリーン、エコキュート交換、神棚造作、TVモニター設置、網戸張替え等、追加工事も含め約2ヶ月間の工事となりました。

株式会社ACNEXUS様、株式会社AIS様、誠にありがとうございました◇
「キッザリオン」様のこれからのご発展をお祈り申し上げます◇
施工内容 間取り変更、内装工事、照明・防災設備工事、ロールスクリーン工事、ボルダリング壁造作、シューズBOX造作、他造作工事、エコキュート交換工事
施工場所 玄関、LDK、洗面所、トイレ、ユーティリティールーム他
施工床面積 55㎡
建物種別 一戸建て
築年数 築28年
竣工年数 2024年5月